災害用トイレを選ぶ際に欠かせない3つの機能とは

阪神・淡路大震災から21年が経ちました。
当時「戦後最大の都市型災害」といわれた大震災から
私たちはなにを学び、備えることができたのでしょうか?

いま一度、マンション防災のきほんに立ち返って
防災トイレなどの防災備蓄品や、
身の回りの防災への備えを見直してみませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■記事1:
 災害用トイレを選ぶ際に欠かせない3つの機能とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マンション内被災生活には欠かせない災害用トイレですが、
選ぶ上で必要なポイントは3つあります。

防災トイレを作り続けて19年の老舗「マイレット」開発会社の
ご担当者にショールームでお話を伺ってきました。

▼詳しい防災レポートはこちら

東京・小伝馬町にあるショールームでは、
組み立て式のテントや防災トイレの実物が展示されており、
実際のサイズ感を知ることができました。

「マイレット」は当社の防災備蓄品選定サービスの中でも
お薦めしています。ぜひお問い合わせください。

▼防災備蓄品選定サービスの詳細・お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■記事2:
 東京都ではマンションの耐震化に関する相談会を開催。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災を知らない、
若い世代も増えてきました。

助けたいという思いで多くの人々が被災地に駆けつけ、
日本におけるボランティア元年となったといわれた震災でした。

あの震災の教訓を忘れないために、
毎年1月17日は「防災とボランティアの日」と定められています。
あわせて1月15日から21日までの「防災とボランティア週間」には
各自治体などでさまざまな取り組みが行われています。

▼防災とボランティアの日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■記事3:
 ご意見・ご感想をお寄せください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンへのご意見・ご感想をお寄せください。
今後取り上げてほしい防災テーマや防災に関する課題も募集中です。
ぜひご協力をお願い申し上げます。

▼ご意見・ご感想はこちら
お寄せいただいたご意見やご希望のテーマなどは、
当メールマガジンや当社運営のWebサイトなどでご紹介してまいります。

たくさんの皆さまのご意見・ご感想をお待ちしております。


関連情報