東日本大震災から5年。

あの日を忘れることなく、今後の減災につなげるために
自助と共助の備えを今一度見直し、今すぐできることから
始めたいものです。

共助、つまりマンション内の安否確認や救護活動、
被災生活支援活動には、防災備蓄品が欠かせません。
ライフラインが途絶えてエレベーターが使えなくなった場合など
マンション内での被害を想定し、人命救助の観点から必要なものを
優先して備えましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■記事1:
 【NEW】東日本大震災をきっかけに開発された国産階段避難車
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地震や停電でエレベーターが止まったマンションから
負傷者や高齢者を避難させるシーンを想定してみましょう。

狭い非常階段から人ひとりを運び下ろすのは、大変なことです。

今回の防災レポートでは、
要救護者を安全に階段から避難させるための
緊急階段避難車「レスキュースライダー」の開発元に、
開発の背景や技術について伺ってきました。

女性でも持ち運びできる軽量さや
操作の容易さは驚くべきものです。

▼マンション共助に必須!緊急階段避難車「レスキュースライダー」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■記事2:
 【NEW】「レスキュースライダー」で避難体験!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

緊急階段避難車「レスキュースライダー」に乗車して
その乗り心地や操作性を体験してみました。

踊り場でのスムーズな方向転換、
世界初の一時停止ブレーキの使い方などをご覧ください。

▼「レスキュースライダー」で階段避難体験にトライ!

マンションでの安全な避難行動に欠かせない
「レスキュースライダー」は当社の防災備蓄品選定サービスでも
お薦めしています。

▼マンション防災備蓄品選定サービスの詳細、お問い合わせ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■記事3:
 しながわ防災体験館リニューアルオープン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都品川区の防災学習施設が、災害時に必要な知識や技術を学べる
体験型の「しながわ防災体験館」として
3月11日にリニューアルオープンしました。

救助した人を車イスに乗せてがれきでデコボコになった道路や
ぬかるみを想定したコースを避難する体験や、本物の消火栓に
パイプをつないで放水する体験など、
災害時に起こりうることを体感することができます。

地域防災学校も同時に開校され、
自助や共助の力を育てる拠点として今後の活用が期待されます。

▼品川区「しながわ防災体験館」リニューアルオープン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ご意見・ご感想をお寄せください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンへのご意見・ご感想をお寄せください。
今後取り上げてほしい防災テーマや防災に関する課題も募集中です。
ぜひご協力をお願い申し上げます。

▼ご意見・ご感想はこちら

お寄せいただいたご意見やご希望のテーマなどは、
当メールマガジンや当社運営のWebサイトなどでご紹介してまいります。

たくさんの皆さまのご意見・ご感想をお待ちしております。

関連情報