マンションの防災訓練に人が集まらない、毎回同じ内容でマンネリ化してしまっている…など防災訓練に関する悩みはつきません。つなぐネットでは、マニュアルに沿った安否確認活動を行う、マンションの防災備蓄品を実際に使用するなど、実効的な訓練を企画実施します。

【防災訓練実施メニュー例】

  • 防災マニュアルのルールに沿った安否確認の実施サポート
  • 発電機や階段避難車などの防災備蓄品を使った防災訓練の実施サポート
  • 非常用設備を見学するツアーの企画、実施サポート
  • 防災の専門家やNPOと協力して防災セミナーやワークショップを開催
  • エントランス等に防災情報パネルや防災グッズを展示
  • 非常食の炊き出し、試食会の実施

 

防災訓練・防災イベント企画実施費用

10万円より
※実施内容・実施地域・セミナー講演者等により金額は異なります。詳細はお問い合わせください。
 
【防災イベント事例】

マンション防災に特化した防災セミナーを実施

マンション集会室で行われた防災講演会


居住者各自に対策していただきたい防災施策について、具体的に解説する防災セミナーを実施。映像や資料を交えながら、首都直下地震が発生した際の被害想定や、家具固定や備蓄品など地震対策の具体例、マンション内での被災生活などについて、ご紹介しました。また、家族や知人の連絡先やかかりつけの病院、既往症などを書き込める緊急連絡カードを配布し、多くの居住者様に好評をいただきました。
>本事例について詳しくはこちら


設備を巡りながら被災時のリスクを確認するマンション内防災ツアーを実施

居住者の方とマンション敷地内をまわるツアー


ツアーの冒頭では、巨大地震発生時の都市部において想定される被害や避難生活についての注意点、心構えについてご案内しました。続いて、東日本大震災の際に実際に起きたマンションの被害例などをご紹介しながら、共用部の廊下やエレベーターなどを巡りました。また、防災ツアーの最後には、エントランスホールで蹴破り板の蹴破り体験も実施。マンション居住者様からは「思ったよりも硬くて驚いた」という声が多く聞かれました。
>本事例について詳しくはこちら


マンション免震装置の見学会を開催

免震装置を見学

免震装置を見学


日頃はなかなか足を踏み入れられない場所にある免震装置。免震ゴムや、地震計測を行う「けがき」を実際に目にすることで、マンションに備えられた防災設備への理解を深めていただきました。免震装置のほか、消火栓や受水槽設備、備蓄倉庫などを見学しながら、クイズ形式の防災レクチャーも実施。居住者様からのご質問も多く寄せられました。
>本事例について詳しくはこちら


つなぐネットの防災訓練・防災イベント企画実施支援サービス
マンション全体で防災対策を進めるには、できるだけ多くの居住者から協力を募る必要があります。防災訓練の機会を活用して、居住者の防災意識と知識の向上を図りましょう。
つなぐネットコミュニケーションズでは、防災訓練に人を集める工夫をこらした様々な防災イベントを企画実施します。お気軽にお問合せください。
>「防災訓練・防災イベント企画実施」に関するお問合せ、お見積もり依頼はこちら


関連情報