防災備蓄品の設置場所や使い方を記載した防災マニュアルをデータ保存したり、発災後にマンション内の被害状況を集約するなど、防災に関する情報共有にWebサービスを活用することもお勧めします。

「Mcloud(エムクラウド)管理組合支援サービス」

マンション内の非常用設備や防災備蓄品については、居住者からの関心が高いもの。紙で配布した資料は紛失されてしまいがちですが、Web上にデータを保存しておけば、いつでも閲覧することができます。

「データ保存箱」に、防災マニュアルを保存

「データ保存箱」に、 防災マニュアルを保存PDFなどに変換した防災マニュアルを、Web上に保存できます。マンションの外にいる場合でも、スマートフォンなどからマニュアルを確認することができます。

「お知らせ」で、連絡事項を発信

「お知らせ」で、 連絡事項を発信新たに購入した防災備蓄品についてや防災訓練の告知、居住者に周知したい注意事項などを発信できます。

マンション全体での安否確認

マンション内での安否確認は、一般的に下記のように行われます。

各住戸からの「無事」表明

安全なエリアへ集合

無事を表明されていない世帯の確認

このとき、「無事」でない世帯を確認するのが最も困難です。玄関外から呼びかけて応答がない場合、「中に人がいて危険な状態にあるのか」または「不在なのか」を知ることが難しいからです。
また、被災生活期において誰かが毎日確認しに行くというのも大変な負担となります。

Webサービスを活用した安否確認

Webサービスを活用した安否確認各居住者からの安否情報を、Webサービスで収集する方法もあります。マンションの外からでも居住者が安否情報を連絡できるので、「マンション内には不在だが無事」である世帯も把握することができます。


つなぐネットの防災支援Webサービス
つなぐネットが開発した「Mcloud管理組合支援サービス」は、マンションの管理組合運営に特化したWebサービスです。防災マニュアルのデータ保存やマンション内の安否状況集計といった防災機能のほか、議事録をデータ保存するなど平時に活用いただける機能も豊富です。お気軽にお問合せください。
>「マンション防災を支援するWebサービス」に関するお問合せ、お見積もり依頼はこちら

つなぐネットの防災アプリ
つなぐネットでは、緊急地震速報と連動した家族向け安否確認アプリ(無料)も提供しています。家族の安否を確認した後、マンションに世帯の安否情報を報告することも可能。ぜひお持ちのスマートフォンにインストールしてご利用ください。
※マンションへの安否報告機能はマンション単位でのお申込みが必要です。
>「Familoca」について詳しくはこちら


関連情報